陽当たり、贅沢に。 全23邸 羨望の美しい街。

  • 資料請求
  • 来場予約

CONCEPT DETAIL コンセプト

LANDSCAPE 南ひな壇で得られる眺望と安心感。

LANDSCAPE

植栽が青空と調和する美しい街並み。
一棟一棟にゆとりを生む配棟計画は、陽光を呼び込み、
風が通り抜ける空と繋がる街を創り上げました。

南ひな壇で得られる眺望と安心感。

明るい太陽の下、美しい家々が立ち並ぶ街。ひな壇の構造によって、いっそう陽当たりの良さや眺望を感じていただけます。また、高低差により他の住宅との目線の高さが異なることで、程よいプライバシーを確保します。

※掲載の区割り図イラストは計画段階の図面をもとに書き起こしたものであり、形状・植栽などに変更が生じる場合があります。

LANDSCAPE 南ひな壇で得られる眺望と安心感。
PLANNING WEEKDAY PLAN

日常をスマートに過ごす「快適ライフ」。

忙しい日々を楽しく過ごす工夫。家事育児をスマートにこなせる住まい。

家族との団らんを楽しむ住まい。

家族との団らんを楽しむ住まい。

毎日学校など外出から帰ってくると「ただいま」「おかえり」のやりとりができるリビング階段は、家族の帰宅を知らせるだけでなく、自然とコミュニケーションが生まれます。キッチン前のカウンターでは学校から帰ってきた子どもが宿題中。様子を見ながら家事が出来ます。また、リビングに隣接したタタミ空間では、子どもが昼寝をする横で取り込んだ洗濯物を畳む。そんな、家族との繋がりを感じられる住まいです。

仕事や家事をスムーズにこなす家

仕事や家事をスムーズにこなす家

洗濯や掃除、食事の支度がスムーズにこなせるよう、家事動線に気を配った設計に。 一つひとつの動作を使う側の目線で考え、効率的にこなせる工夫を随所に施しています。また機能面だけではなく、家事をする気持ちも大切にしました。たとえばキッチンをおしゃれな空間にすることで料理の時間が楽しくなります。対面式にすることで家族とのふれあいも持てるでしょう。朝食をキッチン前のカウンターで食べれば、食器の受け渡しも楽らく。時間短縮になるだけでなく、気分も変わります。

暮らしに役立つ標準アイテム

  • レインセラー

    住宅スタイルに美しく馴染むすっきりとしたデザインを採用しました。自然の恵みである雨を、普段の暮らしの中で、有効にお使いいただけます。例えば、ガーデニングや家庭菜園。さらに非常用水としても活躍します。

  • 宅配BOX

    今回採用したものは、上部に郵便物、下部に宅配物がそれぞれ入れられるタイプです。不在時でも荷物を受け取ることが可能になり、安心して外出できます。再配達を依頼する手間や、配達を待つストレスも軽減してくれます。

間取りや動線をスマートなスタイルに

家事の合間にもコミュニケーションが取りやすい空間設計

パントリー

パントリー

食品のストックや季節のキッチン用品などをしまっておける便利な収納空間です。

キッチンカウンター

キッチンカウンター

親の近くでお勉強。料理を作りながら子どもの質問を聞いたり、勉強を見ることができます。

和室

和室

来客時や子どもの遊び場など、リビングと繋がるゆっくりとくつろげる憩いの空間です。

親子の時間を育む“絆”設計

家事時間

家事時間

快適な家事動線は、毎日の家事の時間を短縮。自分の時間を満喫できます。

寛ぎ時間

寛ぎ時間

暖かな陽光と美しい眺望の住まいは、一息つけるくつろぎの時間を特別なものにしてくれます。

親子時間

親子時間

対面キッチンやリビング階段など、家族との会話が自然と生まれる住まい設計です。

「日常」+α +ONE Style HOLIDAY PLAN

非日常となる「休日ライフ」。毎日の暮らしのエッセンス。

ONE HOLIDAY PLAN

MODEL HOUSE A

■土地面積:138.60 m2
■建物面積:108.04 m2

カウンターに人が集まるカフェ空間

休日の朝はカウンターでカフェ感覚で会話を楽しみながら朝食。
広々としたリビングで子ども達と遊んだあとは、タタミスペースでゆっくり晩酌。
そんな、家族の時間と自分の時間を楽しめる住まいです。

MODEL HOUSE A

※写真は弊社の既分譲のものです。上記間取りとは異なります。

MODEL HOUSE B

■土地面積:142.98 m2
■建物面積:109.33 m2

陽光が溢れる開放的なリビング空間

キッチンからリビングの奥まで広がる開放感あふれる空間では
家族の団らんを楽しみ、リビングから繋がる、カウンター付きのモダン和室や
ゆとりある二階の居室では自分達の時間を楽しめる住まいです。

MODEL HOUSE B

※写真は弊社の既分譲のものです。上記間取りとは異なります。

※掲載写真は当社施工例、またはイメージです。

BRE設計思想 社内設計 邸別コンセプト 分譲コンセプト 産学連携共学プログラム

PIECE HOUSE

住まう人の個性を活かせる
邸別に考えられた
テーマ型住宅という発想。

家族の数にはその数だけの暮らし方がある。そんな、パズルのピースのような家族のスタイルに対応するために一邸一邸にテーマをもたせた「テーマ型住宅」という住まいを、建築士はもちろん、大学などの様々な分野の知識やアイデアを集結して創り上げました。

PIECE of STYLE

自分スタイルで過ごすことで、毎日が非日常となる。

一邸ごとにテーマを設けた街。例えば、菜園スペースで野菜を育てられる住まいや吹抜けのある、開放感あふれる住まいなど、自分らしいスタイルで暮らすことで生まれるたくさんの発見や経験が日常を非日常に彩ることでしょう。

遊の家

遊の家

キッチンと洗面室を回遊型とし、家事の利便性を高めました。リビングの遊びスペースと吹抜けの回遊性が遊び心を育てます。

茶華の家

茶華の家

菜園スペースを作り、緑豊かな暮らしを楽しめます。リビングの一部の壁にデザインを用いた華やかな住まいです。

茶語の家

茶語の家

家族の語らいや友人達との交流など、キッチンを中心に人が集い会話や学びが生まれるカフェスタイルの住まいです。

陽の家

陽の家

太陽の光を多く取り入れるよう、リビングにワイドサッシを採用した、陽だまりの住まいです。

茶時の家

茶時の家

家族との語らいの時間や朝食の時間を大切にできる、カウンターのある、カフェスタイルデザインの住まいです。

空の家

空の家

中二階からリビングを見下ろせる、吹き抜けから空を身近に感じる開放的な住まいです。

創の家

創の家

親子がカウンターで物づくりや勉強を共に行うことで創造力を育む住まいです。

奏の家

奏の家

オープンキッチンやリビングと畳スペースとの繋がりある空間に家族の楽しい声が奏でられる住まいです。

茶彩の家

茶彩の家

おしゃれなキッチンを自分スタイルに彩って、料理が楽しくなるカフェキッチンの住まいです。

地の家

地の家

屋内と屋外が一体となったテラスで大地の豊かさや風の心地よさを感じられる住まいです。

※掲載写真は当社施工例、またはイメージです。

ARCHITECT

一級建築士が建てる、分譲住宅。

今回意識したのは、各邸ごとにテーマが変わる設計。それぞれに間取りも外観も全く違う内容になります。
お隣さんと同じ家は建ちませんので、住んでいる人が自分の家に対してアイデンティティーを感じやすく、それが家への街への愛着になれば嬉しいですね。街並みも楽しめるよう、家それぞれに個性を持たせながらも街全体で見たときの調和感も意識しています。
新しい家たちが徳重の丘の上に立ち並ぶ景色はきっと壮観です。

一級建築士が建てる、分譲住宅。
一級建築士が建てる、分譲住宅。

TOWN LIGHTING灯りの街並み協定

夜も美しく、街を照らす灯り。

夜も美しく、街を照らす灯り。

街路灯だけでなく、全てのお住まいで玄関ポーチや門柱、庭などに灯りを設置しています。暗くなると自動点灯し、街全体を明るく照らすと共に、夜道の足元も明るくなり、安全性が高まります。